メール例

[1] 原稿依頼
subject 姫野カオルコ様へ転送願い/毎朝出版・小泉
文英社・武原様。
毎朝出版・文芸書籍部の小泉純子と申します。姫野カオルコ様へ****以下を転送願います。 
短く1文でOK。転送願いとすぐにわかるように。
〒123-4567
中央区中央1-2-3 毎朝出版・文芸書籍第一編集部
03(1234)5678 Fax03(1234)5678
Email jkoizumi@maiasa.com
*****
姫野カオルコ様
毎朝出版・文芸書籍編集部の小泉純子と……(略)……。
姫野様の『□□□』を拝読して私は………(略)……。
つきましては弊社『文芸毎朝』の○○欄への寄稿を……(略)……。
【記】
・400字詰め原稿用紙5枚
・原稿料=このコーナーは図書券5000円分1枚と決まっております。
・〆切=201×年1月15日の午前中に電送されていれば間に合います
・掲載号=20×年3月号(2/20発売)
ビジネスオファーですので、●文章量 ●原稿料もしくはギャランティ (無い場合は無いとはっきり記して下さい。無くても、額が低くても、問題はありません) ●〆切 、この3点を明記してください。



メール例

[2] やや私的な連絡(ビジネスだけの連絡ではないもの)
subject 姫野カオルコ様へ転送願い/(株)京滋商事・安部
文英社・武原様。
以前、千代田広告社に勤務しておりました時、姫野さんと仕事でご一緒したことがあり、現在は京滋商事に転職した安部と申します。姫野さんへのメールレターをwordで添付ファイルにしましたので、転送をお願いいたします。
〒123-4567
京都市山科区浜町1-2-3 京滋商事・第一文管理部
安部晋一
03(1234)5678 Fax03(1234)5678
Email abeshin@keizi.com
不審者からの連絡と区別するため御自身の連絡先と御名前をはっきり書いていただけましたら、あとは添付ファイルのメールレターに御自由にお書きください。