姫野カオルコ 情報掲示板@


[トップに戻る] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
お名前
件名
コメント
添付
削除キー (英数字8文字以内)   クッキー保存
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

[67] 整形美女・リニュアル発売 投稿者:管理人 投稿日:2014/09/21(Sun) 16:50
長らく入手困難が続いている「整形美女」は、
2015年春にリニュアル出版の予定です。

[66] 近所の犬 投稿者:管理人 投稿日:2014/09/17(Wed) 21:56
新刊「近所の犬」発売

姫野さんのパラパラ動画や画像はこちらから

http://himenoshiki.com/himefile/kinjo.htm

[65] 近所の犬 投稿者:幻冬舎 投稿日:2014/09/01(Mon) 20:15
「近所の犬」発売日は2014年9月18日です。


[64] 出演コメント 投稿者:管理人 投稿日:2014/07/30(Wed) 21:46
ハートネットTVブログの出演者インタビュー

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/700/192465.html

[63] 介護百人一首 投稿者:管理人 投稿日:2014/06/30(Mon) 10:20
連日2夜・姫野カオルコさんTV出演のおしらせ。
●7月9日(水曜)&7月10日(木曜)……水木の連夜
● 夜8時から8時半(20時-20時半)
●NHK・Eテレ

これの再放送↓
〇7月16日(水)&7月17日(木)
〇昼1時5分-1時34分(13:05−13:34)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-04/17.html

[62] 「認知症とわたしたち」 投稿者:管理人 投稿日:2014/06/26(Thu) 09:22
「認知症とわたしたち」朝日新聞社
http://www.asahi.com/articles/DA3S11201330.html


[61] 就職ジャーナル 投稿者:管理人 投稿日:2014/06/18(Wed) 22:01
インタビュー記事↓
http://journal.rikunabi.com/p/worker/job/10734.html

[60] ラジオ 投稿者:管理人 投稿日:2014/04/05(Sat) 21:25
東京FMの「ふんわりの時間」に出演された時のまとめ記事です。
パーソナリティは中嶋朋子さん
http://www.tfm.co.jp/funwari/index.php?itemid=76614

[59] 映画「受難」 投稿者:管理人 投稿日:2014/03/28(Fri) 22:19
明日29日より京都みなみ会館で上映されます。
その後は4月26日から沖縄の桜坂劇場。

http://junan-movie.com/

[58] 3月11日 北海道新聞夕刊の記事 投稿者:管理人 投稿日:2014/03/12(Wed) 17:01
『世の中は実に毀誉褒貶』

第百五十回直木賞を受賞したニュースを見た近所の、未知の方が、通りですれちがいざまに祝って下さり、ありがたく存じます。

ただ、はじめはふしぎでした。近所で見かける顔とTVや新聞に出る顔とは、意外に一致しないものです。以前、地下鉄でEXILEのAKIRAさんと偶然、隣り合わせたことがありましたが他の乗客はまったく気づいていませんでした。

そうしたものなのに、なぜわかったのかとお蕎麦屋さんに訊いたところ、「いつもとまったく同じ格好だったから」だそうです。

格好の大半は衣類が印象を決めますが、私はこれにいつも難儀します。重量感満点の体格だからです。

デブだと言わないのは、デブでも骨組みが華奢で軽やかな方がたくさんおられるからです。私はそうではない。ずしーんと重い感じを、見る人に与えます。

所ジョージさんは、人間以外で似ているものをさがすなら白菜、広末涼子さんは勾玉ではなかろうかと思いますが、自分はエレベーターに似ていると思います。トラックほどイニシャティブをとっていく力や俊敏さがないですし。

で、エレベーターに似た私は、だいたい紳士用の衣類を買います。
「細身のシルエット」とか「スリムライン」といったうたい文句がついたものをつい選びそうになりますが、手をひっこめます。このてのものは、水草に似たしゅるしゅるした体格の人なら、その魅力を倍増してくれますが、私が着ると、老舗デパートのエレベーターのようにずしーんとした重量感を強調する結果になります。それで紳士用の衣類を買うのです。八割が紳士用のジャージーで、それのLかLLです。

そのほうがバストがぺたんこに見え、ヒップラインも硬質に見えるからです。
女性的な身体の美しさを否定する気持ちは毛頭ありません。8の字を描いた女性的なボディラインはいいものです。しかし、それを衣服から強調して見せるのは、たまのことに限っておかないと、日常の仕事(食器洗いとかゴミ出しとか)がさっさと片づかないように思うのです。

とはいえサイズオーバーではあるので、機能性が損なわれますから、ところどころをサイズ直し屋さんで直してもらいます。近所に、マンションの一室で一人でミシンをコトコトとかけている婦人がいるのです。上海に生まれ育ち、結婚して日本に来た彼女は、まだ日本語にたどたどしいところがあります。昨日、道で出会ったら
「ニュース見た。あの服、私、直した服。うれしかた」
と、喜んでくれました。異国訛りは、なんともしれず愛らしく響きます。

「あなた、ほんとはすごく年寄りね!年見てびくりした。そんな年寄りとは知らなかたよ!」
彼女とのやりとりを、年寄りに見えなかった自慢かと、反感で受け取る方がおられることでしょう。同時に、年齢をずけずけと報道されて気の毒にと思う方もいて下さることでしょう。世の中は実に毀誉褒貶であります。

私は毀と貶に意識を向けてしまう性格なのですが、これからは誉と褒に向けるように努めたい。そのほうが…、なんだか口臭がとれる気がします。

        ---------姫野カオルコ(嘉兵衛)------

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
記事No 削除キー

- CLIP BOARD -