topにもどる
メディアに掲載された姫野カオルコ作品の書評を紹介(喪失記/角川文庫)

ニュース/近況
プロフィール
著作リスト
写真
書評紹介
インタビュー記事紹介
一冊読むならブックナビ
連絡方法
関連リンク
クローズアップ
PCや携帯で読むには
『喪失記』角川文庫

  ●『喪失記』の書評ではないが、姫野作品全般評的なものとして、 『鳩よ!』この文章に学べ!ベスト100(1998年1月特大号・齋藤 美奈子)のコメントを紹介

“文章がすごい”には、うまいという意味もありますが、うまく書ける人は今大勢いる。私としては、その人にしか書けない、代替のきかないもののほうを読みたいんですよね。例えば姫野さんの発想は真似できないものがある。他の女性なら考えない彼女なりの発想があって、それはあたかも姫野カオルコ一人と他の全女性という別カテゴリーが存在するかのように歴然とちがう。姫野さんは、共感とは別の感情から読まれている作家という気がしますね。笠野頼子さんは……(以下略)。

HOME/ニュース/ プロフィール / 著作一覧/ 写真/ 書評/ インタビュー/ブックナビ/ 手紙/ リンク/ クローズアップ

Copyright(c) 2016 姫野カオルコ公式サイト All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・放送等を禁じます。
Webmaster "Keiji-Koga" Since Feb.2005.