433777

姫野嘉兵衛ファンの掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
おめでとうございます。 投稿者:すー 投稿日:2014/01/16(Thu) 19:49 No.203

直木賞受賞おめでとうございます。
とてもうれしいニュースです。

直木賞受賞! 投稿者:きょん 投稿日:2014/01/16(Thu) 19:37 No.200

おめでとうございます!!
取り急ぎ、本当に本当に、おめでとうございます!
やったあ〜!

Re: 直木賞受賞! - 都子 2014/01/16(Thu) 19:48 No.202
本当に本当におめでとうございます!!!

わーいわーい!!

直木賞受賞 祝!!! 投稿者:ほうじ茶 投稿日:2014/01/16(Thu) 19:46 No.201

おめでとうございます!!!

受賞のニュース速報をみて心臓がとまるかと思いました!嬉しいです!

(リアルシンデレラの頃書き込んだりした者です。突然お邪魔してすみません、、、あまりに嬉しかったもので)

直木賞候補 昭和の犬 投稿者:なつせ、管理人 投稿日:2013/12/20(Fri) 22:13 No.195

6回目ですね!

Re: 直木賞候補 昭和の犬 - 天使がやってくる 2013/12/21(Sat) 11:59 No.196
5ですよ。まあ、6だっけ5だっけと混乱するのはよくわかります。
Re: 直木賞候補 昭和の犬 - なつせ、管理人 2013/12/21(Sat) 13:22 No.197
5回目!でした。今回受賞して候補回数記録は伸ばさないように、なむなむ。
イクは参謀向き。 投稿者: 投稿日:2013/10/07(Mon) 04:13 No.192

「昭和の犬」読み終えました。
先ずは、先ほどTRCブックポータルに長い感想文を投稿しました。
以下は、感想文の(蛇足の部分の)一部です。

ーーーーー
小説の主人公「イク」に関して、
その卓抜した能力=不可解な人(+犬)の言動を理解する能力が、あるいは今後、世界を変えるような大活躍の機会を得るかも知れないと思いました。
作中でわずかに触れられた秋山中将=秋山真之は、日露戦争時の海軍作戦担当参謀で、バロチック艦隊を殲滅する作戦を立案した人です。彼の能力の源は、敵の思考を推察する能力なのだそうです。人の気持ちになって考える能力です。”人の気持ちになって考える”というのは、人の奴隷になることではありません。敵を含めた他人を理解する能力です。刑事が、犯行現場の状況から犯人の動機を推察する能力でもあります。
イクの他人の情動を読む能力は、秋山中将に匹敵する卓越したものです。軍隊ならば参謀。企業の中にあっては、計画立案などの職に就くと案外大活躍するかも知れない。
と、空想しながら読み終えました。
ーーーーー

以上です。

インクカートリッジの件 投稿者:管理人 投稿日:2013/09/28(Sat) 16:23 No.191

終了しました

昭和の犬 幻冬舎刊 投稿者:ジキル 投稿日:2013/09/08(Sun) 09:53 No.173

いよいよ久しぶりの単行本発売です。
まだアマゾンとかには画像が出ていないんですが、予約してしまいました。楽しみです。

Re: 昭和の犬 幻冬舎刊 - ジキル 2013/09/15(Sun) 20:08 No.175
ジキル式の作品紹介アップしました。
あいかわらず脱線していますがよろしくお願いします。
http://homepage2.nifty.com/Jekyll-Koga/himebook/himebook.htm

12星座小説集 投稿者: 投稿日:2013/06/13(Thu) 00:40 No.163

乙女座「乙女座の星」(姫野先生の作品)読みました。
主人公のジョセフに共感しました。
人は程度の多少はあれども「人と変わったところ」があるもので、それを自身も意識しているものです。でも、それを個性として理解して欲しい。少なくとも配偶者には。
わがままと解っていても、そう欲する事は罪でしょうか。

それを、世間一般の常識(と、言うのは実際には自分の常識なのですが)に照らし合わせて「あなたが変わり者だから。」と否定する人とは、夫婦生活を送る意味がない。そう感じているのではないかと思いました。
少なくとも、彼の(多少偏屈な)趣向に耳を傾ける人が、パートナーとして必要なのだろうな。そのようなパートナーと巡り会えないジョセフの孤独に共感しました。

新刊 投稿者:ジキル 投稿日:2013/04/15(Mon) 18:50 No.143

講談社文庫「ああ、禁煙VS.喫煙」
読みました。感想というか紹介は後でジキルサイトにアップします。

通勤途中の道端は菜の花やらタンポポやら聖ベロニカ(オオイヌノフグリ)やら、チューリップまで咲いてもうそれだけで気分が良い一日ですね。

Re: 新刊 - 2013/04/27(Sat) 02:52 No.154
僕も読みました。
総じて愉快でした。
喫煙vs.禁煙の対立を丁寧に観察し、整理し、客観的にアドバイスを戴きました。
と、本のタイトルである「ああ、禁煙vs.喫煙」についての感想を軸にamazonには感想を書くべきだったな。と反省しているのですが、ジキルさんも記しているように、最終章を読んで、圧倒的な感激に感情が支配されたまま、amazonに感想を書きに行ってしまったため、「あぁ、一般読者向けの推薦文にはならなかったな。」と読後二日経ってようやく冷静に振り返っている次第です。
ここから先は、長くなるので、自分のサイトに書きます。

テスト 投稿者:なつせ 投稿日:2013/04/14(Sun) 20:25 No.138

書き込みテスト

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -